記事一覧

IL-2[4] - 上面ウェザリング 組付け

下面でかなり手間を食ったので、上面はアクリルレッドブラウンをエアブラシで細吹きして終わりにしました。下面やタイヤ回りもアクリルレッドブラウンの砂吹きで砂埃を表現しています。突然の完成。……いや、写真撮り忘れたできてるパーツをはっつけてデカール載せただけなので。張線はのばしランナーにラッカー塗装です。あんまり気張らず、余計なことはせず、全体的に楽しく作業できました。完成画像はこちら次は電飾するゾ...

続きを読む

IL-2[3] - パーツ ウェザリング

足回りとか、脚庫まわりとか前方機銃とか作ったようです(あんまり記憶にない)。キットの精度は全体的に素晴らしいのですが、足回りの組付けは特にカチっとはまって楽しかったです。まあこの記事での時系列ではもっと後の出来事ですけど。ウェザリングに入ります。まずは墨入れよく言えば定番、悪く言えばマンネリな作業。なんか違う方法を探しているのですが、墨入れブラックが便利すぎるのがいかんのや……エナメルのクリアーイエロ...

続きを読む

IL-2[2] - 迷彩 搭乗員

機体色いきます。デザートイエロー→フィールドグリーンデザートイエローは箱絵と比較して赤味が足りません。まあ当時実際どんな色だったかわかる資料探し出すとキリないんで、ここは必殺を発動します。暗めのFSグレー→下面色ライトブルーキャノピーも塗りました。マスキングシール便利。しかし過信したため色漏れ/滲みが出てしまいました。めんどくさいので直しませんが。。。。。。 本来は、クリアー→内装色→機体色の順で塗り重...

続きを読む

IL-2[1] - 開封 コクピット

11月の駒場祭に出す主力作品が完成しなかったときにお茶を濁すためかんもれんで賞をいただいた記念に導入したタミヤHGスーパーファインエアブラシ(II。カップ取れる方。0.2mm径)への習熟と、ウェザリングの技術向上のために大戦機を素組することにしました。露(ソ)機は初めてです。キットは2012年タミヤ製。タミヤの傑作機シリーズって、トムキャットと飛燕が連続で出る前の4年間沈黙してたんですね……コクピット周りを切り出して、...

続きを読む

IL-2【完成】

いきなり完成です。すんません。製作過程記事は後で書きます。ソ連の攻撃機IL-2"Sturmovik"です。空戦シムのタイトルとしても有名。タミヤのけっこう新しいキットで、組むのらくちんでした。以下画像です。塗装とウェザリングをやるための素組習作という扱いで作ったものの、せっかくの主翼裏の情報量、飛行状態で飾りたい……...

続きを読む

プロフィール

富士宮 倆

Author:富士宮 倆
Belong to:東大模型部
Contact me!:@JA238F
Donation plz!!:Wishlist
Executing circle:@i2forme
Fabricator's Booth:i2forme.booth
Go fabricators' event:Currently none
How are you progressing?:進捗ノート

このページのトップへ