FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3Dプリンターを上手く使うためのメモ

リアルタイムで加筆修正します(ブックマークしてね☆)。
まあこちらも初心者ですし、使い方を熟知しているわけではないですが。。。

スライス
・Z方向(高さ)を可能な限り抑える→出力時間短縮
・造形台の中心で出力する→ヒーターの効きを良くする
・小さいパーツは複数個同時に出力→各層の冷却時間を稼ぐ
・一度に大量に出そうとしない→逆に冷えすぎてしまう。トラベルタイムが無駄。リスクも増大
・造形に影響しない範囲でパーツは寄せる→ヘッドのトラベルタイム短縮
・できるだけ造形台に設置する部分を多く。特に末端→剥がれ防止
キャプチャ
 ↑上奥:良い例。足とお尻の端が接地/下手前:悪い例。つま先やお尻のサポートが端からはがれる
・細いものは水平に→鉛直にすると輪切り方向に積層面が入り、折れる
・サポートやフィルは充分に→ケチるとボトムやトップに穴が開く

出力設定
・ヘッドはフローに問題ない範囲で低温に→冷却促進/焦げ防止
・ベッド温度を上げて定着させようとしない→熱環境が狂います。グルーを使いましょう
・出力設定内容は記録しておく→次回以降の参考に

出力中
・寒いときは余熱を行う→庫内温度が出力中一定になるように
・よく換気する。特にABS
・Brim形成~初層の定着はよく観察する→ミスや設定不良に早く気付く
・初層が完成したら凝視していなくてよい→見ていても往々にして手遅れである。時間の無駄

出力後
・何をするにも冷ましてから→やけど防止。出力品の変形・破損防止。ABSは冷えてからの方がはがしやすい
・造形台はアルコールティッシュで拭いておく→皮脂(と残った糊)を落として次の定着を良くする
・ヘッド周りについてしまったフィラメント屑はヘッドを加熱すればはがせる

成功率はせいぜい50%である。失敗を嘆くより成功を喜ぶべし
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

富士宮 倆

Author:富士宮 倆
Belong to:東大模型部
Contact me!:@JA238F
Donation plz!!:Wishlist
Executing circle:i2for.me
Fabricator's Booth:i2forme.booth
Graffiti for pleasure:pixiv
How am I progressing?:進捗ノート

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。